治験コーディネーター?企業で働く看護師? | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

治験コーディネーター?企業で働く看護師? | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

治験コーディネーター?企業で働く看護師? | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師の転職 Q & A

治験コーディネーター?企業で働く看護師?

2014年11月27日

看護師として企業に働くにはハードルは高いですか?
企業といっても色々あると思いますが、仕事内容や必要なスキルって何があるでしょうか?
治験などには興味があります。

看護師として企業で働く選択肢は広いです。
企業といっても職種などによって業務内容も大きく異なります。

病院施設以外で働くことにデメリットがあるとすれば、「ギャップ」ではないでしょう。
医療施設と違い企業などに就職するため、病院勤務とのギャップに戸惑うことはあると思います。
また職種や業務内容によってはオフィス以外にも週の何日かは病院で働くことになるため、看護師のコミュニケーションスキルが活かせます。

看護師から企業へキャリアチェンジ可能な職種といえば、CRA(臨床開発モニター)やCRC(治験コーディネーター) が一番有名です。製薬会社などでは活発に求人を行っていますし、看護師サイト内でも非公開求人として限定公開されています。

治験コーディネーター CRC

CRCは、病院内で患者さんと直に接し、治験内容の説明や、不安や心的負担を軽減するための相談相手として、被験者の方のケア・サポートをしていきますので、医療従事者としてのやりがいを存分に感じることができる仕事です。

有名、代表的なのは製薬会社が新しい薬を開発した際に行われる治験です。病院で実際の患者さんに投与し、 薬の安全性や効果・効能を実証する治験がスムーズに実現されるよう、調整(コーディネート)を行うのが治験コーディネーターの仕事です。主な業務は次の5つになります

・患者さんの中からカルテを元に治験の対象者を選出する
•患者さんへの治験内容の説明(インフォームドコンセント。治療内容は医師から説明があります)
•治験に対する不安を取り除くなど、患者さんのケア(注射などの医療行為を除く)
•治験スケジュールの調整
•治験結果などデータのとりまとめ

例えば、癌の特効薬が開発された場合、一刻も早く実用化できるよう、CRCは治験に協力してくれる癌患者さんを、カルテを見ながら選出。ドクターと適任かどうか話し合い、適任であれば患者さんと直接面談して、治験の内容を説明します。このとき、質問に答えたり、不安を取り除きながら患者さんを支えるのも大切な役目。 看護師としてのケア経験が活かせます。

治験コーディネーターの看護師求人

企業系の看護師求人はハローワークなどでも中々見つかることは少なく、求人自体を目にしたことのない看護師さんがほとんどのはずです。 企業の求人は土日休み、福利厚生充実、残業が少ないなど好条件のものが多いため募集の多くは「非公開」として求人募集がかけられます。 

企業系に強い看護師サイトで有名なところでは「ナースではたらこ」「ナース人材バンク」の2社が代表格です。どちらのサービスも企業系との太いパイプがあり、好条件の募集情報を保有しています。もし企業系に興味があるのであれば無料登録して情報だけでもチェックしてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の転職 Q & A その他の記事