看護師転職サイトに登録したら最悪な結果に・・ | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師転職サイトに登録したら最悪な結果に・・ | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師転職サイトに登録したら最悪な結果に・・ | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師の転職 Q & A

看護師転職サイトに登録したら最悪な結果に・・

2013年2月14日

3回目の転職にあたり、ネットで載っていたい看護師転職サイトに登録してみたら、毎日電話がかかってきます。
希望としては週休2日のクリニックや個人病院なのに紹介してくる案件は病棟勤務の2交代、3交代など全然違う求人ばっかりなのです。

今はまだ職場勤務しているのに、この間は病院まで電話がありました!

看護師転職サイトって「無理な転職」を薦める傾向が強くないですか?

事実、そのような会社やサービスは無いとは言い切れません。
看護師転職サイトの収益は「看護師が転職した場合」に受け取る手数料です。
つまり看護師がそのサイトの求人に応募し、転職となった場合にのみ転職サイトに手数料が入ります。

そのため、収入をあげるために希望に沿わない求人をプッシュしたり、毎日電話をかけて転職を薦めたりという声は未だに聞きますし、ぜひ注意しておきたいと言えます。
サイトに限ったことではありませんが、安易な転職活動にはリスクが付きまとうことを忘れてはいけません。

ただしそういったサービスはごく一部であり、このサイトで紹介掲載しているサービスに限ってはそのような行為や心配はありませんのでご安心下さい。
・・電話を職場にかけるなど考えられませんね。

じっくり転職先を探したり、内緒で転職活動をする人が大半のハズです。

サイトを使う時は「ナース目線」で考えてくれる、相談にのってくれるサービスだけを利用するようにして下さい。

1社だけに絞るのは実はリスクは高い

看護師転職サイトは各社が強みをPRしています。求人数が豊富、企業看護師に強い、提案が早いなど...はじめて利用する人は怖いからなのか、1社のみで情報収集をする傾向が強いです。

たしかにあまりにも多くのサービスに登録するのは無料といえども非効率的ですし、情報が多ければ多いほど良いというものではなく、逆に迷ってしまうケースもありますね。

しかし実際のデータから照らしてみますと、満足度の高い転職を経験したナースや保健師さんの転職サービス利用数は「一人平均で2.5社」となっています。

つまり転職を考えた場合に最低2社に登録し、情報を吟味しているという事です

目安として最低2社、多くても3社以内で利用して下さい。

2社利用すれば「同じ求人先」でも微妙に給料や手当、勤務開始日などが違うケースがあります。比較することが成功する転職の1歩です。

コツとしては・・・自分の希望勤務地の求人が多そうなサービスと全国対応型のサービスの2種類に登録すると、効率よく求人情報や開業情報も入手できます。

もし迷っている場合は上記のサービス2つを利用してみるといいでしょう

看護師求人サイトによって「強みや特徴」があるので、こちらの看護師求人ランキングなどを参考にして2~3社を目安に探してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の転職 Q & A その他の記事