循環器内科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

循環器内科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師の働き先と傾向

循環器内科 | 命に関わる状態の患者さんが多いため、実践だけではなく深く勉強していくことも大切です。

循環器内科には循環器の疾患、主に心筋症や心筋梗塞の患者さんが訪れます。

しかし、心筋症や心筋梗塞は突然発症するケースが多いため、救急搬送されてくることが多いのです。そこで救命処置を行いながら心エコー、心臓カテーテル検査などから判断し、場合によっては心臓カテーテル下での治療・心臓手術も必要になります。

これらは一刻を争いますので、常に緊張感のある職場と言えるでしょう。また、心臓内に異常がある方や小さい頃から一生その疾患と付き合わなくてはならない方もおり、症状によっては心臓移植が必要な患者さんもいます。

基本的に循環器内科の看護師は医師が行う救命処置・検査の介助を行います。心臓は命に関わる臓器の疾患ですので、患者さんやご家族のケアも大切です。そして合併症を引き起こし、脳梗塞発作を起こす患者さんも多いので、意識レベルの低下がみられるかどうかなどを見極める能力も欠かせません。

どんな仕事がメイン?

医師が行う救命処置や検査の介助、患者さんやご家族への精神的なケアなど。命に関わる状態の患者さんが多いため、実践だけではなく深く勉強していくことも大切です。

この職場の特徴は?

心筋症や心筋梗塞で救急搬送される患者さんが多く、常に緊迫した状態の職場です。一刻を争うケースが少なくないため、患者さんの状態を冷静に正確に見極めることができる看護師が多いです。また、医師の指示のもとテキパキと動かなくてはならないので、経験豊富な看護師がたくさんいます。

どんな人に最適?

  • 無駄な行動がなく、テキパキと動ける
  • 常に深く勉強することができる
  • 患者さんやご家族のケアまできちんとできる

特徴

心臓の病気は命に関わる上、循環器内科には一刻を争う状況の患者さんが救急搬送されてきます。

患者さんの死に直面することもあり、ご家族も取り乱している場合がありますので、患者さんやご家族への精神的なケアを行っていくのも循環器内科の看護師の大切な仕事の一つです。

また、医師の指示に従って救命処置などの介助を行います。テキパキ動かなければならないので、常に緊張感のある職場でもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の転職支援サービス