眼科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

眼科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師の働き先と傾向

眼科 | たくさんの患者さんが毎日入院して手術を受けていますので、看護師は医師のサポートの他に患者さんの援助などもします。

眼科には、例えば糖尿病や高血圧が原因で薬物治療をしている患者さんや、高齢で一人暮らしをしているため日帰り手術では帰宅しても出来ないことが多くて大変な患者さんなどが入院していきます。

いずれにしても一晩中つきっきりで看護する必要がない患者さんが圧倒的に多いのが特徴です。

手術に関しては白内障の手術を受ける患者さんが多いですが、手術の前日か当日に入院して術後2~3日は安静にし、その後退院していくというケースもあります。

目が見えなくて悩んでいた患者さんが手術を終えて目が見えるようになり、喜んでいる姿を見ることができるのも眼科の看護師ならではのやりがいの一つではないでしょうか?

ただし、網膜剥離の手術や硝子体手術などを受ける患者さんもいます。視覚を失うというのは非常に怖いことです。患者さんたちはそんな強い恐怖と不安を抱いているので、看護師は患者さんの精神的なケアもしなければなりません。

どんな仕事がメイン?

白内障の手術の場合は1日に10件以上の手術が入っている病院もあります。
結構たくさんの患者さんが毎日入院して手術を受けていますので、看護師は医師のサポートの他に患者さんの援助などもします。

この職場の特徴は?

眼科に入院する患者さんがいても、一晩中つきっきりで看護することはほとんどありませんので、比較的仕事が楽だと感じるかもしれません。患者さんは高齢者が多いため、患者さんとコミュニケーションをとる機会も多いでしょう。細かい作業も多いので、細かい作業が苦手な看護師には向かないかもしれません。

どんな人に最適?

  • 細かい作業が好き
  • 高齢者とコミュニケーションをとるのが好き

特徴

眼科には高齢者の患者さんが多く訪れるので、場合によっては何度も何度も同じことを聞かれることがあるかもしれません。

また、若い患者さんが網膜剥離の手術や硝子体手術の手術を受けることもあり、視覚を失う恐怖や不安、絶望感を抱えている患者さんの精神的なケアを行うのも看護師の重要な役目です。

白内障などの手術が多いため、眼科の患者さんの回転はとても早いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の転職支援サービス