整形外科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

整形外科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師の働き先と傾向

整形外科 | なるべく患者さんの苦痛を緩和できるようにサポートしていくことが看護師の仕事になります。

整形外科に入院する患者さんは子供から高齢者までさまざまで、基本的には骨が折れている・骨がずれている・変形しているなどの異常がある人が訪れます。

救急病院だと骨折の患者さんが多いですね。交通事故による外傷など、開放骨折をしているケースもあり、骨折の部位によっては命にも関わるので、ショック状態になっている患者さんも少なくありません。

例えば頸椎損傷は外見ではわからないことですが、首から下が全て麻痺してしまうこともあり、骨盤の骨折の場合は骨折の部位から大量に出血することもあります。開放骨折のゴールデンタイムは6~8時間なので、緊急手術をすることになるでしょう

。開放性の骨折ではない場合は骨折してから数日後に手術をすることがあり、その間骨片で神経を刺激し、痛みが出てくることもあるため、患者さんは苦しみます。ですから、なるべく患者さんの苦痛を緩和できるようにサポートしていくことが看護師の仕事になりますね。

どんな仕事がメイン?

患者さんの術前・術後のケア、厳密な清潔操作、清潔維持、抗生剤などの点滴や排液ドレーン、膀胱留置カテーテルなどが機能しているかどうかの観察です。

この職場の特徴は?

自力で動けない患者さんなどもいらっしゃるので、整形外科の看護師は基本的に体力が必要となる仕事です。患者さんを移送するのは非常に大変なので、体力の消耗も激しいでしょう。また、清潔か不清潔かの区分けがしっかりとできるかどうかもポイントです。患者さんのベッドの上や周辺などは清潔に維持しなければならないので、これも看護師の重要な仕事になります。

どんな人に最適?

  • 体力がある
  • 感染の兆候を見逃さない
  • 清潔維持ができる
  • 骨や周囲の構造が理解できる

特徴

整形外科で手術を行う場合は消化管の手術などに比べると清潔だと言われています。

骨は一度感染してしまうと元に戻らないため、場合によっては患者さんが寝たきりになることもあります。

ですから、術後は特に感染に注意しなければならず、常にベッドやその周囲を清潔に保たなくてはなりません。中でも高齢の患者さんは栄養状態が悪いので、感染のリスクが高まります。

厳密な清潔の操作を行う必要があるので、そこまで丁寧に気を配れるかどうかも重要でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の転職支援サービス