リハビリステーション科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

リハビリステーション科 | ナースの薬箱。看護師求人タイムズ

看護師の働き先と傾向

リハビリステーション科 | 給与や待遇に関しても良いほうで、働き続けていけば給与もどんどん上がっていくので、年収をアップしたいという看護師も少なくありません。

最近注目されている科目の一つであるリハビリステーション科は、看護師の中でも人気があります。

患者さんがリハビリをしていく上でも看護師の存在は欠かせません。リハビリステーション科の看護師は通常の看護業務を行いながら、患者さんのリハビリの補助をしたり、自発的にリハビリを行っている患者さんのお手伝いをします。

そのためリハビリステーション科で働くためには運動・身体の動かし方などの知識や経験を身につけ、患者さんの身体の介助や移動を効果的に行えるようにする必要があります。これまで当たり前のように行っていたこと(歩くことなど)が突然出来なくなってしまい、苦しんでいる患者さんも多いです。

根気良く患者さんのメンタルケアを行いながらリハビリのサポートをしていくことが重要ですので、リハビリステーション科で勤務することで看護師としてのスキルも向上させることができます。

どんな仕事がメイン?

患者さんの身体の介助や移動、リハビリの手伝いの他、一般の看護業務も行っていきます。患者さんのメンタルケアも欠かせません。

この職場の特徴は?

リハビリステーション科が注目されるようになったのはわりと最近のことで、まだ看護師の数もそんなに多くはありませんが、人気がある科目の一つです。リハビリの重要性が大きいと認知されるようになってきたため、積極的にリハビリの場に看護師を取り入れる施設も増えてきています。給与や待遇に関しても良いほうで、働き続けていけば当然給与もどんどん上がっていくので、年収をアップしたいという看護師も少なくありません。また、リハビリステーション科はこれまで学んできた知識を活かす場としても適しています。

どんな人に最適?

  • ある程度のスキルがある
  • 通常の看護業務を行いながらリハビリのことも考えられる
  • リハビリに対する理解がある

特徴

リハビリステーション科では看護師が常に患者さんのリハビリに関わるというわけではありません。

治療が必要な人や訓練が必要な人などもいますので、生活を支えていくということも非常に重要な役割の一つです。

そして、看護業務の中にもリハビリの要素が多く含まれていますので、リハビリのことまでしっかりと考えられる人のほうがリハビリステーション科には向いているでしょう。

患者さん一人ひとりに適した介助などを行い、臨機応変な対応が求められます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の転職支援サービス